© 2015 OK International. All rights reserved.  ※弊社が販売するハンダゴテシステムのカートリッジ及びチップは全て別売りとなっております。

CV-5210

ソルダリング&リワークシステム

<構成>

コントローラー CV-PS5200

コテホルダー  CV-H1-AV

コテ台     MX-W1AV

CV-5200シリーズ

Metcal高周波ハンダゴテは、35年間、SmartHeat®テクノロジーをリードしてきました。 SmartHeatは熱負荷を感知し、即座にハンダ接続部の熱要求に応じてハンダ接続部に見合ったパワーを直接提供します。

チップカートリッジに埋め込まれた自動調整式ヒーターは、ハンダ接合部の要件に基づいて適切なパワーを供給します。これにより、較正を必要とせずに、迅速で安全かつ再現可能なプロセスが提供されます。
 
金属間化合物の厚さは、ハンダ接合の形成において重要であり、コネクションバリデーション(CV)は、金属間化合物の形成を計算することによってハンダ接合部の品質を評価し、ハンドピースに組み込まれたLEDライトリングを介してオペレーターにクローズドループフィードバックを提供します。ハンダ付け作業に関わる温度変化やコテ先形状に関連するリスクを減らし、良好なハンダ付けの成功と失敗がオペレーターでの判断が必要無くなります。 CVはハンダ接合品質を客観的に評価する方法を導入することによって、ハンダ接合部の品質を判断するオペレーターのスキルを補完します。この体系的かつ客観的なアプローチにより、ハンダ付けプロセスの標準的な再現性と測定可能が提供されます。

機能と利点

 

・スマートヒートパワーオンデマンドテクノロジー

・特許取得済み接続検証IMCフォーメーションテクノロジー

・色鮮やかなグラフィックスを備えた2.8 "カラータッチスクリーン

・プロセストレーサビリティデータとファームウェアグラフィックス用の通信ポート

・正確なコテ先温度表示・統合型パワーメーター及びパワーグラフの統合

・特許取得済みチップ・イン・カートリッジ技術

・クローズドループ双方向通信・チップカートリッジ品番表示

・トレーサビリティ情報を提供する

・不適合カートリッジからの電源供給を保護

・MXシリーズ本体との下位互換性・パスワード保護

本体コントローラー仕様    この製品は高周波利用設備許可申請が必要です。

入力電圧/周波数       100-240VAC/50-60Hz    サイズ/重量             121x130x235mm/3.35kg

消費電力              MAX 125W              基準規格             cTUVus,CE,PSE

出力                    マルチ 5-80W            アース間抵抗/漏れ電圧      2Ω以下/2mV以下

 

 

 

 

※CVシリーズ・MXシリーズ・MFRシリーズは0V GNDアースを繋がないと動作しません。

Show More

Metcalの新しいCVモニターソフトウェアは、重要なプロセス情報を収集します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

CVのインテリジェントチップカートリッジ+ CV-5000モニターソフトウェアを使用して、ハンダ付けプロセスのトレーサビリティを向上させ、パフォーマンスベースラインを作成します。コネクションバリデーションの特許取得済みの技術を使用して、CVモニタソフトウェアを使用すると、通信ポートに接続された時に各ジョイントの時間の経過とともにハンダ付けプロセス情報を取得できます。

 

     •金属間化合物の形成(IMCの形成)*
     •電力
     •チップ先端温度
     •ハンダ付け時間

このソフトウエアを使用して、ハンダ付けのパフォーマンスを迅速に分析し、ハンダ条件の変化を特定し、ハンダ付けプロセスを変更することができます。無料のCV-5000 Monitorソフトウェアをダウンロードし、プロセスの監視を開始してください。

*Metcal 推奨値

ダウンロードページへ